装飾刀

  • 西館
  • 伝統工芸/岐阜県
12世紀末、鎌倉に武士の政権(幕府)が誕生しましたが、京都の「都(みやこ)」としての地位と役割は揺らぐことはありませんでした。

鎌倉・室町時代の京都では、日本の商業・工業の中心的役割を担い、刀や甲冑、織物などが数多く誕生しました。日本各地から刀工達が京都に集まり、その技術を磨き、競い合ったといわれております。

当館ではお手頃な装飾刀はもちろん、歴史上の人物にちなんで拵えた上質な居合用模造刀まで幅広く販売しております。
※当館で取り扱っております刀剣類はすべて模造刀です。
装飾刀
Topへ戻る