書作品

  • 西館
  • ギフト・お土産
日本における「書」の始まりはかなり古く、飛鳥時代にも遡ります。中国からの仏教伝来とともに写経が盛んにおこなわれるようになり、その後さまざまな字体が日本流に発展したとされています。
当館では世界的に活躍されている京の書道家、小筆 凰外(こふで おうがい)先生による書の色紙・掛軸を販売しております。墨線を通して言葉の魂を表現し続ける小筆先生の書をお楽しみください。
書作品
Topへ戻る